お金を借りるなら

安全にお金を借りる方法

お金を借りる時には、安全性をとにかく優先しましょう。
安全にお金を借りるためには、申し込み前の確認がとても重要になるのです。

 

消費者金融への申し込みは、「大手なら安全!」と深く考えずに申し込んでしまいそうになります。しかし、大手消費者金融の名前を勝手に使用した違法な業者もいるのです。有名な消費者金融のロゴマークを使って、FAXやダイレクトメールを送ってくることもあるため注意しておきましょう。一見しただけではわかりにくくなっています。

 

また、ありえないほどの低金利のローンにも注意が必要でしょう。大手消費者金融の最高金利は18%前後、最低金利でも3.0%〜4.5%前後となっています。そんな中、2.0%などと書かれたローンを見つけたら「違法な業者なのでは?」と疑うべきです。ダイレクトメールなどで低金利だ!と感じても申し込みをするべきではありません。

 

すべての貸金業者は登録する必要があります。登録番号が、消費者金融のサイトなどに必ず記載されていますね。また、日本貸金業協会の協会員かどうかも、安全性を確かめる時に参考になります。金融庁や、日本貸金業協会のサイトで違法な業者を検索することもできるでしょう。

 

違法な業者で間違って借りてしまうと、いつまでたっても完済できないように、押し貸しなどの被害に遭ってしまいます。連絡先を知られてしまうだけでも、延々と貸し付けの勧誘を受けることになってしまうでしょう。安全にお金を借りるためにも、違法な業者には連絡さえしないほうがよいのです。